介護医療用品・介護機器シマヤメディカル株式会社

介護用品、看護用品、福祉用具等の販売
介護用品のシマヤメディカル アイフラッグ店

rss

トップページ»  介護保険ご利用での福祉用具レンタル・特定福祉用具・住宅改修

介護保険ご利用での
福祉用具レンタル・特定福祉用具購入・住宅改修について

福祉用具のレンタル

 
神奈川県相模原市・愛川町・座間市、東京都町田市・多摩市の周辺地域において介護保険の適用を受けておられる方を対象に、当社の福祉用具専門相談員が使用される方に最適な商品をご提案し、地域に密着した介護福祉関連サービスを提供いたします。

福祉用具専門相談員などの専門家が、多くの福祉用具の中からご使用される方に最適なレンタル品をご提案いたします。もちろん、お届け後は使用方法を丁寧にご説明いたします。
た、万が一故障などが発生した場合にも素早く対応いたしますのでご安心です。

 
サービス提供地域
相模原市・愛川町・座間市・町田市・多摩市・八王子市
その他周辺地域

 

レンタルで利用できる介護保険対象福祉用具(12項目)
1 車いす 自走用標準型車いす、普通型電動車いす又は介助用標準型車いすに限る。
2 車いす付属品 クッション・電動補助装置等であって、車いすと一体的に使用されるものに限る。
3 特殊寝台 ベッドサイドレールが取り付けてあるもの又は取り付けることが可能なものであって、次に掲げる機能のいずれかを有するもの。
 ①背部又は脚部の傾斜角度が調整できる機能
 ②床板の高さが無段階に調整できる機能
4 特殊寝台付属品 マットレス・ベッドサイドレール等であり、特殊寝台と一体的に使用されるものに限る。
5 床ずれ防止用具 次のいずれかに該当するものに限る。
 ①送風装置又は空気圧調整装置を備えた空気マット
 ②水等によって減圧による体圧分散効果をもつ全身用のマット
6 体位変換器 空気パッド等を身体の下に挿入することにより、居宅要介護者の体位を容易に変換できる機能を有するものに限り、体位の保持のみを目的とするものを除く。
7 手すり 取付けに際し工事を伴わないものに限る。
8 スロープ 段差解消のためのものであって、取付けに際し工事を伴わないものに限る。
9 歩行器 歩行が困難な者の歩行機能を補う機能を有し、移動時に体重を支える構造を有するものであって、次のいずれかに該当するものに限る。
 ①車輪を有するものであって、体の前及び左右を囲む把手等を有するもの。
 ②四脚を有するものであって、上肢で保持して移動させることが可能なもの。
10 歩行補助つえ 松葉杖、カナディアン・クラッチ、ロフストランド・クラッチ、プラットホーム・クラッチ及び多点杖に限る。
11 知症老人
  徘徊感知機器
介護保険法第7条第15項に規定する認知症である老人が屋外へ出ようとした時など、センサーにより感知し、家族、隣人等へ通報するもの。
12 移動用リフト 床走行式、固定式又は据置式であり、かつ、身体をつり上げ又は体重を支える
構造を有するものであって、その構造により、自力での移動が困難な者の移動を補助する機能を有するもの(取付けに住宅の改修を伴うものを除く。)
お問合せ・ご注文はこちらへ
 TEL:042-758-0197
 FAX:042-758-0549

 
 Mail:info@shimaya.biz

 

特定福祉用具の購入

福祉用具専門相談員などの専門家が、
要介護認定または要支援認定を受けている在宅の方を対象にして、
介護保険対象の特定福祉用具の中からご使用になられる方に最適な商品を販売いたします。

当社から特定福祉用具をご購入された場合、
年間10万円を上限にして1割の自己負担でご購入いただけます。
なお、年間限度枠を超えた部分は全額自己負担となります。

販売対象地域

相模原市・愛川町・座間市・町田市・多摩市・八王子市
その他周辺地市

ポータブルトイレ

補高便座

シャワーベンチ

入浴キャリーキャスター付

バスボード

浴室てすり

介護おふろ・簡易浴槽

浴室すのこ

介護保険適用対象の特定福祉用具一覧(5品目)
1 腰掛け便座 ・和式便器の上に置いて腰掛式に変換するもの
・洋式便器の上に置いて高さを調整するもの
・電動式またはスプリング式で、便器からの立ち上がりを補助するもの
・自動排泄処理装置
2 特殊尿器 ・尿が自動的に吸引されるもので、要介護者または介護者が容易に用できるもの
3 入浴補助用具 ・座位の保持、浴槽への出入、入浴を補助する下記の用具
 入浴用いす、浴槽内いす、浴槽用てすり、入浴台、浴室内すのこ、
 浴槽内すのこ、入浴介助用ベルト
4 簡易浴槽 ・空気または折りたたみ式などで容易にできるもので、取水または
 排水のための工事を伴わないもの
5 移動用リフトの
つり具部分
・身体に適合するもので、移動用リフトに連結可能なもの

特定福祉用具購入費の給付制度について

特定福祉用具購入・給付金支給申請手続き


償還払い方式と受領委任方式がございます。
要 介護認定または要支援認定を受けている在宅の方が、当社から特定福祉用具をご購入された場合、購入費を一旦全額負担された後に、お住まいの市区町村に福祉 用具購入費の支給を申請して適切と認められた場合は、購入費用の9割相当額の給付金の支給を受けることができます。(償還払い)
なお、市区町村によっては、ご利用者様の同意があれば当社に利用者負担分を支払い、保険給付分の受領を当社に委任する方法(受領委任)が利用できます。
 
(1) 利用限度額は10万円(消費税含む)です。毎年4月1日から翌年3月31日までを1年間とし、年度が変わるごとに新たな利用が認められます。ただし、年度 内に用途が同じものや機能が同一の福祉用具の購入時には適用されません。なお、福祉用具が破損した場合や被保険者の要介護度が著しく高くなった場合におい ては、特例として認められる場合がありますので、当社にご相談ください。
(2)
 
購入費が10万円の範囲内であれば、ご負担額は1割となり、9割分(1円未満は切捨て)が償還されます。購入費が10万円を越えた部分は、全額自己負担となります。

お問合せ・ご注文はこちらへ
TEL:042-758-0197
FAX:042-758-0549

Mail:info@shimaya.biz


 

住宅改修

  神奈川県相模原市・愛川町・座間市、東京都町田市・多摩市の周辺地域において介護保険の適用を受けておられる方を対象に、当社の福祉用具専門相談員が使用される方に最適な商品をご提案し、地域に密着した介護福祉関連サービスを提供いたします。

住宅改修のご相談
 
神奈川県相模原市、愛川町、座間市、東京都町田市の周辺地域を対象に、
当社の住宅改造スタッフが、お客様のご要望を直接承ります。
用途・ご予算に応じてプランを作成してご提案いたします。

住宅改修とは
障害のある方や、高齢によって日常生活が困難になってしまった方のために、住居を生活しやすい家に改装して自立を促したり、介護する方の負担を軽減するために行われたりします。
工事の主なものとして、階段や廊下などに手すりを取り付けたり、移動の際につまづかないよう床面の段差などを解消する工事などがあります。

次の改修工事は介護保険が適用されます。
①手すりの取り付け
②床面の段差解消
③滑りの防止、移動の円滑化などのための床材変更
④引き戸などへの扉の取替え
⑤洋式便器などへの便器の取替え
⑥①~⑤の改修に付随して必要となる改修


住宅改修費20万円上限に対して一割のご負担となります。


お住まいで気になる個所名をクリックしてみてください。改修工事前・工事後の写真を例示しています。
浴室 トイレ 階段・廊下 段差
  工事前   工事後






>>>
立ち上がりやすいように、手すりを取り付けました。
>>>
出入りしやすいように、スロープをつけて段差をなくしました
 




>>>
移動しやすいように、スロープをつけて段差をなくしました。
>>>
移動しやすいように、スロープをつけて段差をなくしました。
 










>>>
昇り降りしやすいように、手すりを取り付けました。
>>>
移動しやすいように、手すりを取り付けました。
 




>>>
楽に出入りできるように、折り戸に取り替えました。
>>>
立ち上がりやすいように、手すりを取り付けました。
 


>>>
昇り降り降りしやすいように、雨風に強い手すりを取り付けました。
お問合せ・ご注文はこちらへ
TEL:042-758-0197
FAX:042-758-0549

 Mail:info@shimaya.biz